スポンサーリンク

子供部屋の間仕切り壁の仕上げ素材を検討中!

リフォーム

「こどもベアー」というサービスを立ち上げました。子供部屋のリフォーム専門のサービスです。

子供部屋の間仕切り壁の仕上げに最適な材料を探して、材木屋さんのイベントに顔を出しています。

銘木がずらり!!即売会してます。

子供部屋などを仕切るための「間仕切り壁」。
一般的な間仕切り壁は
・木材で下地をつくり
・石膏ボードという下地板を張り
・その上にクロスを張って完成 というもの。


こどもベアーでも
標準の間仕切り壁の仕様は「クロス」に設定していました。
ただし、クロスはクロス屋さんが必要です。

間仕切り壁分だけのクロスを張る場合には
クロスの面積が小さすぎて
クロス工事としては割高になるのです。

下地を作るのは大工
その流れで
仕上げも大工工事でいければ
クロス屋さんを呼ばなくてもいいので
クロス費用分抑えれて、工期も短縮できます。
ということで
「大工工事で張れる壁の仕上げ材」を検討中です。
材木屋さんの展示会などに参加しながら、素材やデザインから探しています。

木材パネル

木パネルもいろいろ。天然系素材を検討しています。

近日、発表します!

 

コメント