廻り階段の取付け。側板を切る基準

プレカット廻り階段の切り墨

プレカット廻り階段のカット・取付けについてです。(直階段と廻り階段の取り合いについては別にまとめます)

階段の基準が段鼻か蹴込板であっても基本は同じ

広告

廻り側板は下段勝ちが標準

プレカット廻り階段をカットする際の勘所

階段の廻り側板の納まり
廻り側板は下段勝ちが標準

側板下段が勝つので、側板上段は「側板の厚み分」控えたところが切墨になります

広告

廻り側板の基準は柱芯

柱芯を基準に切墨を出します

今回は段鼻芯なので、段鼻芯=柱芯から壁ツラの位置を出します

プレカット廻り階段の基準
現場寸法を測って、側板に墨をする

プレカットなので、側板に基準を出してくれていますが、稀に間違えています。必ず現場寸法と照らし合わせて確認します

広告

壁ツラから側板の厚み分バックする

廻り側板は下段勝ち。下段は壁ツラでカット、上段は壁ツラから廻り側板分控えてカット。

プレカット廻り階段の切り墨
壁ツラを基準に切墨を決定する

廻り階段カットの注意点

廻り側板を切る前に、下段と上段の取り合いの「高さ」を確認します

プレカットなので、間違いは無いと思いますが一応確認です。

廻り階段”下段”の高さを確認
廻り階段”上段”の高さを確認

下段勝ちなので、下段の方が立ち寸法が高くなる。

寸法が合わない場合は…

5mm程度までなら切墨を前後させることで調整する

5mm程度で調整できないなら…プレカット作り直し

おわり

コメント