スポンサーリンク
↓お知らせ↓
名古屋市の古民家・町家の施工会社

名古屋市東区に施工会社をオープンします!!

マキタのバッテリーが充電不可に!修理できるかマキタに直接聞いてみた。

大工

充電工具といえばインパクトだけでなく、今や充電丸ノコ・充電フィニッシュ・充電ピンネイラ・充電掃除機と、充電工具の割合が増えてきた大工さんが多いと思います。僕もその1人です。

しかし先日、マキタのバッテリーが突然充電できなくなりました。充電器に差したら、「ピーピーピー」と聞いたことのない音と赤と青のランプの点滅。

近くにあったマキタ名古屋営業所へ一度問い合わせて、内容を伝えてみました。マキタ バッテリー 異常発生
回答は「たぶん、ぶつけたり水に濡れたのが原因です。バッテリーは修理できないので、持ち込まれても買換えしかありませんよ。」と言われました…バッテリーに異常があったら、まずは充電回数をチェックしてもらえるんじゃなかったっけ??けっこう大切に扱っていたのにな…ショック(T-T)

突然パッタリ使えなくなる!という経験は初めてだったので、ちょっと調べてみました。

バッテリーの充電回数=バッテリーの寿命

マキタのバッテリーにはICチップが付いていて、それが充電回数をカウントしてメモリしているという話は以前から知っていました。故障の際にその回数を目安に判断するというものです。
しかし、回数がそのまま寿命だとは知りませんでした。
いろいろ調べていると、その回数は150〜250回程度で寿命になるみたいです。(幅が広い(・_・;

毎日一回充電すると、半年で寿命が来るかもしれないということです。

バッテリーの寿命=突然使えなくなる

バッテリーの寿命というと、徐々に力が弱まっていくというものでした。
以前からマキタのインパクトを使っていましたが、バッテリーが突然使えなくなることはなく、14.4vは5年経った今でも、非力ながらチョクチョク使いができています。
でも、充電回数が寿命になった今、バッテリーは突然使えなくなります。焦る。

マキタのバッテリーの保証と保証期間

マキタのバッテリーにメーカー保証はありません。今回のように、充電回数がカウントされて、突然充電できなくなると、バッテリーはその後一切使えません。修理もできません。

そんなことでは、その日の仕事に差し支えます。
たくさん電池を持っていれば対応できますが、インパクト・丸ノコで併用していると、どちらかがストップします。
・慌てて金物屋さんに買いに行く
・予備を常に持っておく

といった対応が必要になってしまいます。

マキタのバッテリーは「高い投資」

今回調べた情報はあくまでネット上のものなので確実ではありません。ただ、バッテリーはメーカー保証が無く、修理対象外というのは事実です。

充電工具は便利な反面、バッテリーという消耗品が増えることになります。今までより道具に使うお金が増えます。
コードの煩わしさがない分のお金がプラスにかかる、贅沢な道具です。
なるべく経費は落としたい。
一度買ったら3年は使いたいものです。
回数によっては1年持たないのなら、なるべくバッテリー使用は控えます。

・丸ノコのように、バッテリーの消費が激しいものは極力コードタイプにする。
・ここぞという時だけバッテリー。

石膏ボード用集塵丸ノコを、バッテリータイプで使っていましたが、今回突然バッテリーが使えなくなる経験をして、コードタイプの集塵丸ノコを新しく買いました。

マキタのバッテリー丸ノコ

・バッテリーで18,000円出して1、2年使うのか?
・コードタイプ24,000円出して5年使うのか?

この2点を天秤にかけて決めました。(バッテリーが約1年しかもたないとすると、結局割高なんです(・_・;)

バッテリー、便利なんだけどなー(;_;)

コードタイプの集塵丸ノコはまたレビューしてみます。

以上
マキタのバッテリーが突然充電不可に!バッテリーの寿命は充電回数!でした!

コメント