窓枠(縦伸ばし)のアンピしゃくりがある時の寸法の取り方

自分で枠をカットして組む。

アンピしゃくり付きの枠を組むとき、寸法の取り方は2つ

  • アンピの内内寸法を基準にする
  • アンピの外外寸法を基準にして、アンピじゃくり深さ分マイナスする

なるべくシンプルにと、アンピ内内寸法を基準にしてカットします。

広告

横の枠をアンピ内内寸法で切る

まず横の枠は、アンピ内内寸法で切ります。

広告

縦の枠をアンピ内内寸法+枠厚み上下で切る

縦の枠は「横の枠上下分の長さをプラス」して切ります。

アンピの内内寸法が基準の場合、枠の厚みはアンピじゃくりも含んだ厚み→要は枠の厚みそのままで計算します。

枠の厚み 20mm
アンピしゃくり深さ2mm
→枠の厚みは20mmで計算

アンピの外外を基準にするときは、枠の厚みからアンピしゃくり分マイナスした厚みで計算します。ここがややこしいので、アンピ内内寸法基準の枠厚みはアンピしゃくり気にしない、がシンプルでいいかと。

アンピ内内寸法で切る。枠の厚みはアンピしゃくり無視で。

大工情報ブログ

コメント