玄関框を留めで取り付ける!

玄関 付框

框と付框の取付けです。
基礎とのチリに注意です。

框下はタイル仕上げ

框の下部はタイルで仕上げます。
基礎に直接タイルを張るので

・タイル張りの厚み
・框面からタイル面までのチリ

を確保します。

チリは20mm

タイル張りに10mm
チリが10mmは欲しいので
合計20mm

9mmパッキンを入れる

付框を土台に取付ける際に
9mm合板をパッキンにしてチリを確保。

大体、これでチリ20mmは確保できます。

付框取付で気にする点

付框と框を取付ける際には

・壁の仕上がり
・玄関扉枠やクローク枠との取合い
・上り框との取合い
・タイルの割り

を気にします。
ただし9mmふかしたい壁に、他縦枠と取合いがあるとふかせない。注意!!

付框の雛留加工

今回、框は雛留で加工。
雛留 加工
MDF材なら、留でスパッと切ってもボンドでよくくっつくので、それでいいみたいでした。

雛留の方が取付は楽なので今回はこれで良かったです。

以上
玄関付框の取付でした。

コメント