スポンサーリンク

「しっくい」はDIYできる!!「てらこぼ」にお邪魔してきました!

「てらこぼ」にお邪魔しました。

テイラーハウスの堀さんの事務所であり、フリースペースでもある「てらこぼ」

解体する予定だった旧家が、DIYで蘇えったと聞いてビックリ!

古い土壁は、しっくい塗りで新しくなっています。

なんと、しっくいもDIY!

てらこぼDIYリノベーション

「てらこぼ」オープンイベントで集まった人たちで、しっくいもDIYしてしまったとのことでした。

しっくいって、「専門の職人さんに塗ってもらうもの」って思い込んでいますが、じつはDIYできます!

職人さんのようにツルツルに仕上げるのは熟練の技。

DIYだと、少し凸凹ザラザラした感じに仕上がります。

これもDIYで塗ったもの。どうですか?

凸凹だけど、味があります。仕上げとして十分だと思います。

しっくいは自然素材なので、吸放湿してお部屋の空気を心地よく保ってくれます。

自然素材の部屋と、クロスの部屋って、入った瞬間違いを肌で感じます。

それほど空間の素材は人体に影響力があります。

しっくいDIY体験

自分で仕上げることができるしっくい。

堀さんはリフォームなどの際に、お客様にしっくいのDIYをよくご提案されています。

実際に「てらこぼ」にてしっくい塗り練習をしてから、自邸で本番に挑めます。人によって差はありますが、かならず塗れるようになります!

しっくい塗りの「価格」

気になるお値段ですが…
一般的な普通クロス張りの価格を基準ににすると、

・しっくい職人さんに塗りを依頼する場合は3倍くらい

・DIYで、しっくいの材料だけ購入すれば1.3倍くらい

しっくいも販売元によって、色々な混ぜ物があるみたいです。
堀さんはしっくいの仕入れ先にもこだわって、良質なしっくいをご提案されてます。

練習してDIYにチャレンジすれば、良質なしっくいをリーズナブルに取り入れることができますね!

まとめ

リフォームの際に、DIYを取り入れて提案してくれるところってほとんどありません。

なぜなら、いろんな業種が出入りする工程の中に「DIYの時間」を織り込むことは、いろいろと融通をきかせる必要があるからです。

DIYはお客様にとって、楽しみのひとつ。

家づくりというイベントで、「お客様が楽しめること」を尊重されているテーラーハウスの堀さん。

そんな堀さんと今、一緒にお仕事させてもらってとても刺激を受けています!!

今度は僕もしっくい体験チャレンジする予定です(^^)またブログにアップします!

以上 「しっくい」はDIYできる!!「てらこぼ」にお邪魔してきました!でした!

コメント